三黒の美酢

三黒の美酢に含まれるアミノ酸について

投稿日:

三黒の美酢の含有成分・アミノ酸について

人間の体や健康を維持
三黒の美酢に含まれている代表的な栄養素「アミノ酸」は、人間の体や健康を維持する上でどのような役割をもっているのでしょう?

地球上には、約500に及ぶ種類のアミノ酸が存在しているといわれています。そのなかで人間の体を構成しているアミノ酸は20種類。骨、筋肉はもちろん、皮膚、内臓、血管、神経など体の全ての部位にアミノ酸が含有されています。

この20種類のアミノ酸は体調維持に必要なものばかり。ひとつだけでも不足すると、体の機能は不調になります。このようにアミノ酸は人間が取り込むべき栄養素の中でも最も重要なもののひとつなのです。

この20種類のアミノ酸は、2つに大きく分類されます。それは「非必須アミノ酸」と「必須アミノ酸」。

非必須アミノ酸の方は、他のアミノ酸、糖質、脂質と合成することで体内で作り出すことができます。ところが、必須アミノ酸の方は体内で合成することができないので、食事などによって絶えず摂取する必要があります。

それぞれのアミノ酸は以下の通りです——

・非必須アミノ酸

アラニン、アルギニン、グルタミン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、システイン、チロシン、アスパラギン、グリシン、セリン

・必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン、リジン

黒酢には上記のうち、トリプトファン以外の8種類の必須アミノ酸が含まれています。その量は熟成期間によって異なるのですが、非必須アミノ酸も含有しているため、バランスの点で優れた健康食品といえます。

アミノ酸は、毎日継続して摂取することが重要。日々の食生活のサポート役として、三黒の美酢を活用して下さい。

クエン酸の重要性について

重要性
黒酢の主要な成分である「酢酸」は、ツンとくる刺激のある味が特徴。この酢酸は体内で吸収されると「クエン酸」に変化し、「クエン酸サイクル」という体内燃焼システムを活性化させます。

このクエン酸サイクルは、イギリスの生化学者であるハンス・アドルフ・クレブス博士が発見したもの。生命がエネルギーを生み出すための大事な仕組みで、以下のような働きをしています——

・心肺機能を高め、血液中に酸素を取り入れやすくする。
・血行を改善し、酸素・エネルギー源を細胞の中へ吸収しやすくする
・細胞の代謝を活発化し、乳酸が溜まりにくい状態にする

健康的な生活を送っていれば、クエン酸が体内で不足するということはほとんどありません。しかし、生活が乱れたり、栄養がかたよった食事ばかり摂っていると、クエン酸サイクルの働きが鈍くなってしまいます。そうなるとエネルギーを作り出せなくなり、吸収した糖、脂質、タンパク質も燃焼されず、脂肪が溜まりがちになります。

そんな状態を防ぐためには、クエン酸サイクルを活性化するために三黒の美酢でクエン酸を摂取して代謝をアップ。エネルギーを効率良く作るようにしましょう。

またクエン酸は単体での摂取より、エネルギー生成に不可欠な「ビタミンB群」と一緒に摂ると効果が高まります。三黒の美酢には、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6も配合されているので、クエン酸サイクルの働きを高めるのにピッタリです。

三黒の美酢の口コミ情報TOPへ戻る

-三黒の美酢

Copyright© 本当に痩せた!三黒の美酢の口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.